大阪みやたけ泌尿器科クリニック

大阪みやたけ泌尿器科クリニック

大阪みやたけ泌尿器科クリニックの概要

泌尿器科/婦人泌尿器科/小児泌尿器科

郵便番号:〒559-0015
住所:大阪市住之江区南加賀屋3-2-18多田メディカル 2F
電話番号:06-6682-8071

http://www.dr-miyatake.jp/

大阪みやたけ泌尿器科クリニックの診療時間

午前 9:00-12:00 9:00-12:00 9:00-12:00 × 9:00-12:00 9:00-12:00 ×
午後 16:30-19:00 16:30-19:00 16:30-19:00 × 16:30-19:00 × ×

※休診:木曜日、土曜日の午後、日曜日、祝祭日

●診療内容●

尿道炎,亀頭包皮炎,尖圭コンジローマ,性器ヘルペス,梅毒急性膀胱炎,過活動膀胱,腹圧性尿失禁,前立腺肥大症,慢性前立腺炎,前立腺癌尿管結石・腎結石,ED,陰のう水腫,精巣上体炎,精巣腫瘍,停留精巣,AGA,男性更年期障害,性感染症検査,パイプカット手術

大阪みやたけ泌尿器科クリニックの口コミ

“最低でした。患者の気持ちに寄り添うことのできない医者っているんですね。看護師と医者の連携もできておらず、時間とお金の無駄でした。二度といくことはありません。きちんとした別の病院で安心できる検査をしていただきました。”

“女です。何年か前10代の時に膀胱炎で行きました。茶髪かなんかの髪の若めの男の先生でした。私はこの病院、めちゃくちゃ嫌でした。夜遊びしているのではないかというようなことを言われました。自律神経が鈍いと内科で言われたことがありますと言ったら、そういうお薬も出そうかぁ?!てきな変なノリで言われてショックでした。もう絶対ここには行かないと決めたきり、行ってません。女性は女性のお医者さんが診断してくれる所へ行った方が良いと身にしみました。”

“以前働いていた会社でのことです。私の部署はとても忙しく、トイレに行っている暇もありませんでした。そのため、よくトイレを我慢しており、それが半分特技のようなものになっている時期がありました。ある日、いつも以上にトイレが近くなり、出していると痛い。何かおかしいなと思いつつもしばらくは放置していました。しかし、日に日にそれが強くなってきて、毎日トイレに行くのが辛くなってきたため、休みを取って泌尿器科へ。検査の結果は、トイレを我慢しすぎたことによる急性膀胱炎でした。薬を処方してもらい、なんとか痛みを感じずにトイレに行けるようになるまでに回復しました。まさか私が病気になるとは思ってもいなかったので、体のことを甘く見ていてはいけないなと実感しました。どうやら膀胱炎は再発する恐れもあるらしく、それ以来、どんなに忙しくてもトイレにはきちんと行くように心がけています。”

“私の子供は毎夜、おねしょをしていました。毎日なので正直うんざりしていましたが、あまり感情的に怒っても、子供が精神的に追い詰められて治らないのも困るし、年齢が上がれば治るだろうと思っていました。ところが5、6歳頃になっても治らず、さすがにおかしいなと思ってきました。そこで主人と相談。泌尿器科に一旦見てもらったほうがいいのではという話になりました。泌尿器科は子供も見てもらえるのか心配でしたが、みやたけ泌尿器科は子供の診断も行っているということで、子供と一緒に来院しました。相談してみると、夜尿症ではないかと診断結果をいただきました。子供ができるだけおねしょをしないようなアドバイスをいただき、その日から実践。時間はかかりましたが、徐々におねしょをしなくなってきました。あの時、診断してもらえて本当に良かったです。”

※googleマイビジネス参照

大阪みやたけ泌尿器科クリニックの地図